読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題のあるレストランのポトフ

坂元裕二さん脚本のドラマが好きで、ここ数年の作品はいつもみています。このあいだまでやっていた「問題のあるレストラン」。

東出・高畑充希・菅田まさきのごちそうさんメンバーにくわえ、吹越満杉本哲太GMTの埼玉の子、と、あまちゃんメンバーも目立ち、朝ドラ色濃いなーと思っていたら、まさかの風間俊介参戦で、彼は坂元ドラマでかつて恐ろしい役をやっていたので(「それでも生きていく」で、殺人を犯す狂気に満ちた役をやっていた)、波乱の予感?これ以上どん底に突き落とさないでくれ・・と思ってみていたら、今回は完全に優しい男でした。なんてことはない、いとしくんだった。(「純と愛」)

 

クックパッドに、ドラマにでてくる料理のレシピ集が載っていました。

cookpad.com

作れそうなもの、いくつかチャレンジしました。 

ドラマに何回も登場し、毎回食べたくなっていたポトフ。

f:id:punch-zaru:20150403194646j:plain

しっかり煮込むとベーコンがやわらかくなって美味しかったです。

 

お次はトマトのグラタン。

f:id:punch-zaru:20150403194213j:plain

生クリームがなかったので、ホワイトシチューの素(顆粒)で味付けしました。

f:id:punch-zaru:20150403171947j:plain

そして、パクチーのオムレツ。

f:id:punch-zaru:20150403194041j:plain

パクチー好きとしては見逃せないレシピでした。

お友だちが来てくれて、楽しい夜でした。

f:id:punch-zaru:20150403195444j:plain

 

ドラマはみていて辛いところが多かったけれど、心に刺さるセリフがたくさんありました。「最高の離婚」では愛子さんが「良いこと言うポジション」でしたが、今回はハイジさんの名言が目立ちましたね。

「人におごってもらってばかりいたら、自分をバカにするか相手をバカにするかしかなくなるのよ」

「ごめんなさいばっかり言ってると、ごめんなさいって言わせたがる男が近づいてくるのよ」

など。

このドラマは、男性優位社会で傷つけられた女性たちが男性と闘う、という話なのですが、男女の対立というストーリーの流れとは逆に、物語のテーマとしては、第一話で主人公が口にした「女が幸せになれば、男の人だって幸せになれるのに」、という、男女の和解がテーマになっていると感じました。

最終回は和解のオンパレード、たま子ともんじくん、新田さんと星野くん、そして、パーカーちゃんが語りかける腹違いの弟が、男児であることも象徴的だと思いました。

 

坂元裕二さん作詞のこの歌も大好きです。


松たか子 - 明日、春が来たら - YouTube