読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならスパイスの夏

産後、満腹中枢がいかれたように暴飲暴食していたのですが、夏の訪れとともに食欲はおさまりました。おさまるどころか食欲なさすぎて、てきめんに夏バテしました。
わたしは辛いものが大好きなので、食欲が落ちると辛い料理を食べるのですが、娘もいっしょにご飯を食べるようになったら辛いものはあまり作れないことに気づきました。別盛りで娘用の食事を用意すればいいのでしょうけれど、夏バテしているときにそんな手間をかけていられません。
インドや東南アジアなど、暑い地域は辛い料理が多いイメージがありますが、その国の子どもたちは辛いものも平気で食べられるのでしょうか、という疑問はさておき、暑い日は暑い国の食べものに限る。今のうちだ〜とばかりに、辛い料理を食べまくった2012年の夏でした。

タコライス。 沖縄料理なんですね。 

タイ風焼きそば。レモンをぎゅーと絞るとおいしいです。

合コンで唐揚げにレモンを絞るか論争って、結局なにが正解なんでしたっけ。もはや合コンとか遠い国のおとぎ話なので、レモンは絞りたいときに絞る自由を享受しております。

グリーンカレー タイの国旗をたててみました。

鍋で炊いたご飯のおこげが最高です。

モロヘイヤスープ。 辛くはないのですが、灼熱の国エジプトの料理らしいです。別名クレオパトラスープ。見た目はかなりの暗黒汁。油膜ギトギト!

ニンニクみじん切りを香ばしく炒めたものをたっぷり入れるとおいしいです。味付けはウェイバーです。

タンドリーチキン。 インド!インド!牛!タージマハル!

旅行できないぶん、食だけでも旅をしたような気分に浸ってみました。