読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一箱古本市のお手伝いをします

お知らせです。

このブログで知り合い、なにかとお世話になっているid:masubonさんが、今年の春も一箱古本市に出店されることになり、わたしも少しだけ本を置かせていただき、お店番などもお手伝いさせていただくことになりました。
一箱古本市出ます - ますぼっくりヒロイヨミ日記

日時 4/27(日) 11:00〜16:00
場所 タナカホンヤ(古書店&ギャラリー)台東区池之端2-7-7 
東京メト千代田線根津駅2番出口から徒歩一分

お暇な方、本が好きな方、そうでもない方、ぜひお越しください。



最近のわたしはというと、モンスタークレイマー2歳児と化した娘に振り回され、へとへとになっております。
クレームの内容としては「おかあさん帽子かぶらないで!」、「オムツはかない!」、「このズボンやだ!こっち!こっちはくの!」と着替え直す、などはかわいいもので、パンがカリっとしていないから焼き直せとか、靴は左右逆にはかないと気がすまないとか、外食先では床に落としたパンを「食べるー!」と絶叫、スパゲティをスプーンで食べ、フォークの方が食べやすいよ、とフォークを渡すと「スプーンなの!」と主張、スプーンでスパゲティがつかめず、「食べれない〜!」と号泣、などなど、理不尽きまわりない言動も多く、これが噂の二歳児か〜と感心しております。
料理の記録をとるひまもない日々ですが、3月には毎年恒例、ひな祭りのちらし寿司パーティーをしました。
過去のひな祭り
2011年2011-03-05 - ものがたりとごはん
2012年2012-03-05 - ものがたりとごはん
2013年2013-03-06 - ものがたりとごはん

今年は初参加の方が多く、戸惑いながらもみなさん創意工夫に富んだ素晴らしい作品を仕上げてくださいました。

これはオーソドックスな飾り寿司

少し前にホットだったオオグソクムシ 鯖とキュウリで表現しました

水車小屋 アートですねえ

まさかの腕毛 腕毛が自慢の友人による作品

寿司の少女 タコのくつを履いています

そしてこれは いつも独創的なフードデコレーションをみせてくれるYちんによる作品

なんと

主人が着ていたセーターについていた謎のアップリケでした。

もちろん全ての食材をおいしくいただきました。
ごちそう!