読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パエリア

ご無沙汰しております。
4月末に職場復帰してから、つぎつぎと体調不良にみまわれ、気管支炎・中耳炎・頚椎椎間板変性(ぎっくり腰の首バージョンみたいなやつ)・線状苔癬と、病院通いの日々でした。さすが本厄。わたしはへとへとですが、さいわい娘はとっても元気です。
(躍動感あふれるたかいたかい)
(のち、足蹴にされるの図)
まいにち、とにかく生きているだけで必死です。「生きているだけで必死」・・・!

料理もあまり時間をかけられないのですが、ありがたいことに娘が食欲のかたまりなので、まいにち料理するモチベーションだけは保つことができています。最近、食卓におかずを並べると娘が「わあぁ〜!」と歓声をあげてくれるのがほんとうにうれしいです。つくったものに反応があるってすごい・・!(主人が無反応過ぎる人なので)
最近よくつくるのはパエリアです。

米とみじん切りの野菜を炒め、水とウェイバーをいれてまぜて具をのせてふたをして15分。超簡単です。

これはトマトとパプリカとベーコンという、超低コストパエリア。しかもサフランは高いので、ターメリックで色をつけています。
じつは、正直いって、パエリアの定義をよくわかっていません。「パエリア」なのか「パエリヤ」なのかすらわかっていません。スペイン人に「それパエリアじゃないよ、ピラフだよ!」と怒られるんじゃないかとどきどきしながら作っています。
あとは夏らしく冷麺とか

冷や汁とか食べています。

冷や汁のもとは、D&DEPARTMENTで買いました。溶かすだけなので手軽でおいしいです。リピします(クック●ッド風言い回し)。

病気続きでさんざんな春だったので夏は無事に過ごせますように・・・