読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットと暮らす

ルンバが我が家にやってきました。

掃除機をかけるのは大好きなのですが、職場に復帰したら毎日が闘いだと思われるので、機械に頼ることにしました。ルンバ、賢いです。動きをみていて感心します。ロボットです。

(なんか凄いなこの演奏・・・)
わたしは猫と暮らすのが夢なのですが、都心の住宅事情はなかなか厳しいので、猫型でしかも掃除してくれるロボットが開発されたらいいなー外見はアイボがフサフサ毛を生やしたような感じで、お掃除機能つき!なんて、そんな話はずっと遠い未来のことですね。




最近、もうひとつコンピューターにたよっている家事があります。献立の決定です。
今日何食べる?(和食)
診断メーカーに、自分のレパートリーである主菜・副菜・汁ものをざーっと入力し、日替わりでランダムに出してもらっています。
洋食版
今日何食べる?(洋食)
パソコンにむかって、今日のご飯どうしよー!?と話しかけるのは、なんだかちょっと楽しいです。疲れた日は、つくるところまでやって欲しいのですが・・・それこそ、ずっと未来の話です。

機械に支配されているようで癪、だなんて言わずに、診断メーカーに忠実に服従してつくった食卓です。
[献立その1] 主菜:アスパラの肉巻き 副菜1:山芋のバター醤油焼き 副菜2:切り干し大根の煮物 味噌汁(キャベツと油揚げ)

切り干し大根は常備菜の定番ですね。

いっしょにつくったアボカドの豚巻きが、正直アスパラより美味しかったです!


[献立その2] 主菜:豚マスタード焼き 副菜1:トマトとチーズにバジル乗せたやつ 副菜2:キッシュ(惣菜でも可) もやしとわかめのスープ

「トマトとチーズにバジル乗せたやつ」って、モッツァレラじゃないからカプレーゼではないのかな?

キッシュ・・なんて手間のかかるものが出てしまったんだ!今日は買いに行く体力も無いぞ!と、この診断メーカーをつくったひとを恨みそうになりましたが、生地をパンで代用してみたら、意外にも美味しくできました。

パンでキッシュ、これは、リピします!(クックパッドの「つくれぽ」風言い回し)


[献立その3] 主菜:鶏つくねの甘酢あん 副菜1:はんぺんとキノコのバター焼き 副菜2:カボチャ煮 味噌汁(カブと麩)

甘酢餡、前にもここに載せた気がする・・・ 甘酢がすきなんですね、わたしは。

カボチャは、北海道産のとても美味しそうなものだったので、煮ものにせずに、せいろで蒸しただけにしました。

ほくほくで美味しかったです!リピします!(2回目)


白状しますと、これはがんばった日の食卓の記録で、実際はパソコンに出された献立をみて「手間のかかるものばかりじゃないか!」と言って副菜を割愛したり、汁の具をかえたり、ひどいときには「ロールキャベツだと?!うるさい!今日は焼きそばだ!」と言って思い切り手抜きをしたりしています。
あと、ランダムなので、「とんかつ&豚汁」といった豚ばかりの献立とか、副菜1:ほうれん草とベーコンのバター炒め 副菜2:ほうれん草のごま和え といった偏った献立を提案してくることもしばしばです。

働く女性が増え、家電の開発もすすんでいますが、すべての家事をロボットに任せられる未来よりも、すべての家事を余裕をもって自分の手でこなしながら働ける未来がわたしは欲しいです。時間さえあれば、本来、そうじも料理も献立を考えることも、楽しいことだと思っているので。