読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物のバブー

よく、赤ちゃんはガッツ石松に似ているといわれますが、娘はたまに平泉成です。

あとは黒目がちなので、たまに白目がないときはアラーキーにも見えます

すました顔は藤田嗣治が描く子どもにもみえる

そして、なにより、いちばん似ているのは
せんとくんです!

頭のかたちが激似なんです。娘を見ていると奈良に行きたくなってしかたないです。

(※画像お借りしまくって申し訳ありません)


はじめは母音しか発しなかった喃語ですが、子音が増えてバリエーションが多彩になってきました。
僕の小規模な生活」で、息子が発した喃語が「AQUOS」に聞こえるというシーンがあったと思うのですが

僕の小規模な生活(3) (KCデラックス モーニング)

僕の小規模な生活(3) (KCデラックス モーニング)

娘も言ってました、「アックオス・・」て。
「く」は言いやすいんですね。「かきけこ」は言えません。
聞いていていちばんテンションがあがるのは、「バブー」です。「うわ、ほんとに「バブー」って言ってる!まじで赤ちゃんみたい!」と感動してしまいます。まじで赤ちゃんなんですけどね。
アクオス」以外の喃語空耳は、「ダバーイ(Давай)!」「アッバース」「ボンバへっ(Bomb A Head)!」など。


話は変わりますが、最近、焼き網でガス直火焼きにはまってます。パンも餅もガスで焼き、汁っぽいおかずの再加熱も陶器を網に置いて温めています。(器によっては割れるのが心配ですが) レンジいらず、トースターいらずです。
きっかけは、id:masubonさんからおしえてもらった長いもの炊き込みご飯。

長芋を網で焼いて、昆布、酒・ごま油・ナンプラーとともに炊き


ふんわり混ぜて、できあがりです。


長芋がぜんぜんぬるっとせず、ほくほくしていておいしかったです!

しかしまだガスの火加減に慣れておらず、パンを派手に焦がして主人に嫌がられたりもしています。わたしは平気で食べちゃうんですけどね、こげぱん