読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コールスロー/黄色い本

少し前まで胃炎で苦しんでいました。胃が痛くて痛くて、と友だちに話したら、キャベツが胃に良いとおしえられ、なるべく食べるようにしています。みそ汁、焼きうどん、浅漬け、など。この日はコールスローにしてみました。

みじん切り玉ねぎと千切りキャベツを塩もみしておき

ツナとコーンをまぜ、酢と黒胡椒、マヨネーズで味付け。

おいしくて簡単。しかしこの日いっしょにつくったフィッシュ&チップスとオニオンリングは、弱ったわたしの胃にはまだ重過ぎました。

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)

「黄色い本」のなかの「マヨネーズ」という話に、「コールスローにマヨネーズかけないの?」「もうじゅうぶんかかってますよぉ」という会話があるのですが、男性のそういう、食べものがらみのすっとぼけた発言、好きです。「カプチーノにミルクいれないの?」とか言われたい。「カプチーノにシナモンかける?」とか、「ヘーゼルナッツのエッセンスたらすとおいしいんだよ」とか言われたら、ビンタです。「それでも、男ですか?軟弱者!」
うちの父は、大昔に母とのデートで背伸びして入ったレストランでドリアを注文し、スプーンをいれるなり「・・ご飯が入ってる」とつぶやいたそうです。ほほえましい。