読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファラフェルサンド/パリパリ伝説

来年パリに行きたいと思ってます。という話をしたら、パリ経験者の子が「マレ地区のファラフェルのピタパンがおすすめ」とアドバイスくれて、聞きなれないカタカナ3語に混乱しましたが、これ読んで疑問は氷解しました。

パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! (1) (Feelコミックス)

パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! (1) (Feelコミックス)

ご近所のともだちが貸してくれた、オシャレじゃないパリ案内。

ファラフェルというのはひよこ豆の揚げだんごのようなもので、中東で食べられているらしい。ユダヤ人もアラブ人も食べるそう。同じ食べものを食べている民族が戦争しているって、なんだかかなしいな。

乾燥ひよこ豆をつかうのが正しいらしいのですが、大豆でもできるようなので(参考レシピ→①http://cookpad.com/recipe/39378http://cookpad.com/recipe/180582)、まだ余っていた節分豆をつかって挑戦しました。

大豆をひとばん水につけて

材料はざっとこんなかんじです 玉ねぎ、にんにく

パン粉がないので、パンを一枚そのままミキサーにかけてしまいます

それぞれミキサーにかけました

スパイス(パセリ、クミン、コショウ)を入れてまぜて丸めて、さあ揚げるぞー

あれあれー

なぜか鍋のなかで溶けました。なにが悪かったのでしょう?節分豆だから?
粉とか卵とか、もっとツナギをいれるべきだった?油の温度?反省してリベンジするのでだれかおしえてください。

どうにか数個だけ確保 しかしきたない!

野菜でごまかしたら、意外とおいしそう。

ピタパンはないのでふつうの食パンにはさみ、ヨーグルトと胡麻ペーストとマヨネーズを合わせたソースをかけました。おいしかったですが、ひさびさに料理失敗。ふふふ・・。これだからお料理は楽しくてやめられないです。料理はしょっちゅうわたしを裏切ってくれます。
ほんものを食べるために、パリに行けるよう貯金がんばろー。大好きなあの子が待っている。