読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポタージュ・ボンファム/クッキン

ついに買いました、バーミックス(的なもの)

T-fal スティックミキサー クリック&ミックス HB4401JP

T-fal スティックミキサー クリック&ミックス HB4401JP

本家のバーミックスは高価なので、貝印(カミソリの会社だ)か、ブラウン(ヒゲソリの会社だ)か、クイジナートか・・と迷いながら店頭でみていたところ、ティファールのスティックミキサーがかわいくて値段も大きさも手ごろだったので、こいつに決めました。
ポタージュスープ作り放題です

にんじんも(にんじんだけだととろみがあまり出ないので、米粒をひとつまみ入れていっしょに茹でます)

ガーッと

ポタージュ!

枝豆も

ホーローの鍋と同じ色に。じゃがいもといっしょに

ずんだポタージュ!

つめ放題で買ったらすっぱかった緑のキウイは、甘いゴールデンといっしょにジュースにしました

泡立て用のにつけかえて、カプチーノもやってみましたが、まあ、泡立て機能はそんなに期待しない方がいい感じです。


「クッキン」は、フリーペーパー「きらら」で連載しているとのことで、乙女な友だちが切り抜いてくれました。こちらで読めるよう。
WEBきらら http://www.quilala.jp/

お屋敷に住む老婦人に、毎日スープをつくるという仕事についた、料理人のお話。はやく本にならないかなー。樋口直哉さんは、シェフもやっている小説家だそうです。
「クッキン」にでてきた「ポタージュ・ボンファム」ことポロネギとじゃがいものスープ。ポロネギなんてしゃれた食材はわが家にはないので、長ネギでつくりました。スティックミキサー大活躍。

■■ポタージュ・ボンファム

◎材料
・長ネギ
・じゃがいも
・バター
・牛乳
・スープのもと


1,バターを鍋で熱し、長ネギ(玉ねぎも入れた)の薄切りを炒める。途中、フタをして蒸し焼き

2,ジャガイモも薄切りにして鍋に入れ炒め、水を入れて強火にかける
3,煮立ったら中火でジャガイモがやわらかくなるまで煮る

4,スープのもとと塩コショウで味付け
5,火からおろし、牛乳を加え、ミキサーでガーッとやる


………………………………………………………………………………………
*「クッキン」の主人公の、「料理人は職業じゃなくて生き方」ということばが、かっこいいなと思いました、と、尊敬する上司に申し上げたところ、「君はそうは思ってないの。ライブラリアンとかカタロガーも職業じゃなく生き方なんだよ」と言われ、はわわわわ、わたしはまだまだ半人前過ぎて、「わたしライブラリアン!」なんて口が裂けても言えなくて・・すみません・・と思いましたが、きっと気持ちだけでも、わたし図書館員!と、胸はって言えるようにがんばらねばなあと思いました。

*古本屋で見つけたので、こちらも読んでみます

月とアルマジロ

月とアルマジロ