読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコローレ

桃太郎を収穫。

モッツァレラチーズを買って、カプレーゼにしました。

フランスの3色はトリコロールでイタリアの3色はトリコローレというらしいですよ?ん?それってフランス語かイタリア語かってことですか?フランス語でイタリアの3色のことを言うとどうなるんだ?
中途半端に知識をふやすと疑問が増えてこまる。

あこがれの女性から、夏っぽいカレーを作って載せてくださいというリクエストをいただきました。わーい、献立のクエスト大歓迎です。
ということで、炒めるだけでできる、キーマカレーです。煮込んだりするの、暑いじゃないですか。

ナスとしめじのキーマカレーに、薄切りにして揚げたゴーヤ、焼いたナス、細かく切ったトマトをのせました。手前の皿は、冬瓜とアスパラをゆでて冷やしてゴマだれをかけただけ。冬瓜が八百屋に並ぶと、盛夏をかんじます。スープにも冬瓜。

カレーのうえの目玉焼きは、のせるつもりなかったのですが、おかあさんが卵ダブルブッキングをしてしまい(卵をスーパー買ってきた次の日に生協でとどいちゃったという)、期限ぎりぎりの卵をたくさんもらったため・・・ありがたいけれど、もし私が母の姑だったたら(って相当おかしな仮定)イヤミのひとつもいう場面だ。「K子さんてほんとに卵お好きなのねえ、でもだめよ、うちのYちゃんは高血圧なんですから、卵は一日ひとつにしてくださいね」、とかなんとか。そんな典型的な姑ってあまりみないですけど。
絲山秋子さんは家にひとを呼ぶための大掃除をしているとき、頭のなかの姑が細かい指示をうるさく出してくる、とブログに書いていたのだけど、既婚未婚に関わらず、多くの女性の脳内には架空の姑がいて、家事をやるときに指図したり叱ったりしているんじゃないかと思う。わたしの脳内姑は、そろそろ枕カバーやお風呂の足拭きマットを洗ったほうがいいけどめんどくさ・・てときに、そろそろ雑菌が繁殖してるわよ、と注意を喚起してくれる。


トリコロールといえば。
同期ちゃんに借りて少しづつ観てます。

デカローグ DVD-BOX (5枚組)

デカローグ DVD-BOX (5枚組)

デカローグ観終わったらトリコロール観たいな。