読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモネード/薬指の標本

事故で薬指の先を失った少女が、ふしぎな「標本室」で働きはじめ、標本技師と異常な関係をむすぶものがたり。

薬指の標本 (新潮文庫)

薬指の標本 (新潮文庫)

「妊娠カレンダー」を読んだ親友がマーマレードをつくってくれて、「小川洋子さんは、食べものをまずそうに書くのがじょうず」といっていたのですが、ほんとうに、小川洋子さんの気持ち悪い描写は、読んでいて血の気が引きます。

「わたしの残像の中でその肉片は、桜貝に似た形をしていて、よく熟した果肉のように柔らかい。そして冷たいサイダーの中をスローモーションで落ちてゆき、泡と一緒にいつまでも底で揺らめいている。」 痛たた・・ 指先失ったら、ヴァイオリン弾けなくなるね。こわい。

標本室にきたお客さまに、少女がホットレモネードとチョコレートを出すシーンがあって、その組み合わせ、おいしいの?と思い、挑戦してみました。

■■レモネード

◎材料
・レモン
・砂糖
・はちみつ


チョコレートはフルートっ娘のドイツ土産。おいしかったよ、ありがとう!

鍋に水と砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火からおろし、レモン汁・はちみつを加えるだけです。

うまい!!!こんなに簡単なのに、家でつくるレモネードがこんなにおいしいとは。
映画やドラマでアメリカ人がやたらとレモネード作ってる理由がわかったような気がします。

冷たくしてもおいしいです。間引きした小さなミントの葉っぱを浮かべたりしてみました。
ミントは、小さくてもちゃんとミントの葉のかたちをしていました。

まわりにいる獣たちは、羊毛のなべしきとともにモンゴル土産にもらった羊毛のどうぶつ。なまえは「ゆき」と「こぶ」。
ふだんは植木鉢のふちにいます。

羊毛といえば、

フジロック出るみたいですね。

………………………………………………………………………………
*レモネードとチョコレートは、合わなくもないけど素敵な組み合わせというわけでもなかった。
*文庫版に併載されている「六角形の小部屋」は、登場人物がわたしの頭のなかで、ドラマ「すいか」のメンバーに変換されました。「老婦人」が浅丘ルリ子で「ミドリさん」がもたいまさこ、主人公は市川実日子ちゃん。

すいか DVD-BOX (4枚組)

すいか DVD-BOX (4枚組)

もういちど観たいなあ。
*「六角形の小部屋」の、パエリヤがひっくり返るシーンは圧巻でした。さっきまでおいしそうだったものが、一瞬にしてグロテスクで「惨めなもの」になってしまうようすが目に浮かびました。