読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナナのパンプディング/バナナブレッドのプディング

「わたしはいまいってみよう ミルクを飲んで 「あしたね」 「またあしたね」」

バナナブレッドのプディング (白泉社文庫)

バナナブレッドのプディング (白泉社文庫)

だいすきな大島弓子、はじめて読んだのは親友が貸してくれた「バナナブレッドのプディング」でした。


「わたしはいいました「まあ生まれてきてごらんなさい」と 「最高に素晴らしいことが待ってるから」と   朝おきて考えてみましたわたしが答えた「最高の素晴らしさ」ってなんなのだろう わたし自身もまだお目にはかかっていないのに   ほんとうになんなのでしょう わたしは自信たっぷりに子どもに答えていたんです」



■■バナナのパンプディング

◎材料
・バナナ
・パン
・卵
・牛乳
・カラメルソース(なしでもよし)
(カラメルソースを作る場合は、グラニュー糖と少しの水をフライパンに入れ、焦がし、水を入れてのばします。手順はシンプルだけど、タイミングの見極めがむずかしい)

1,カラメルソースを器に入れ、冷やしておく。パンは小さく切り、卵と牛乳をまぜた液体につけておく。お好みで砂糖も入れます。
バナナ、色悪いなあ。

2,卵液にひたったパンを器に入れる。卵液があまっているようなら、上からかけちゃう。バナナを乗せる。

3,オーブンで焼く。いちおう湯銭で焼いてみた。200度で20分くらい?


………………………………………………………………………………

*もしかしたら、「バナナブレッド」ていうお菓子をつかうのが正しいのかもしれませんが、まあいいでしょう。

大島弓子はこっちも好き

ロングロングケーキ (白泉社文庫)

ロングロングケーキ (白泉社文庫)

ロストハウス (白泉社文庫)

ロストハウス (白泉社文庫)