初節句

母がたまにもらう謎の柑橘。 文旦でもグレープフルーツでもないらしいですが、なんなのかは母も分からないらしいです。とにかくでかい。 柑橘との闘い、再び。 しまった、囲まれた!!娘に襲い掛かる謎の柑橘をわたしがやっつけるわけです。 えいや! お前な…

マーマレードを分かりあう

cimacoxさんが大量のマーマレードをつくっていたのをみて、わたしもフツフツと柑橘との格闘欲が沸き、つくりました。ネーブルオレンジと、グレープフルーツ。 砂糖は目分量です ぐつぐつ クラッカーにのせて、いくらでもいけます。危険!あきらかに糖分過剰…

出産記録

出産報告にたくさんのお星さまをいただき、ありがとうございました! 娘もわたしも元気に実家でぬくぬくしています。胎内にいたとき、エコーでみるたび右手を顔にもっていって「文豪ポーズ」をきどっていた娘ですが、外にでてきてからも右手が袖から抜け出し…

産まれました

2月1日13時55分、2844gの女の子を無事に出産しました。 応援くださった方々ほんとうにありがとうございました。母子ともに健康で、昨日退院して実家で過ごしています。 しばらくネットもあまりできませんが、せっかくなので出産記録をそのうち書こうと思っ…

誕生日

明日で41週ですが、今日までけっきょく陣痛はきませんでした。 誘発分娩に抵抗はないのですが、できれば主人がいる週末に出てきた欲しかったこともあり、金曜から土曜にかけて、ちまたで陣痛がくるといわれている方法をいくつか試しました。 ①焼肉 金曜日に…

妊娠カレンダー その7(最後)

一昨日が予定日だったのですが、病院でみていただいた結果、まだ赤ちゃんは下がってきていないようです。来週火曜日まで出てこなかったら入院→誘発して出産と言われました。おお、タイムリミットが。いよいよ妊娠生活も終わりのようです。そんなわけで最後の…

チョコミント

きたるべき「いままでの人生でいちばん痛いとき(たぶん)」にそなえ、痛みに耐えながら思い出し笑いをできるようなことをリストアップしてメモしています。 「ヒザ神」とか、「鳥人」とか、「岡田あーみんの漫画」とか。わたしは笑いの沸点が低いうえに同じ…

案ずるより〇〇

案ずるより産むが易し、と唱えながら出産を待っています。 危ぶむなかれ〜 行けばわかるさ!「案ずるより産むが易し」の類義語は、 ・案ずるより芋汁 ・案ずるより団子汁 ・案ずるより豆腐汁 だそうです。「ずる」と「汁」をかけてるんですね。心配してるよ…

お別れの時

主人のインド旅行が話題にのぼったとき、たいてい「なぜだんなさんはインドに行ったんですか」と聞かれて答えに窮したのですが、なかには「なぜ行かせたんですか」と聞く人もいて、「まあ、べつに反対する理由もないし・・」とか答えていたのですが、ほんと…

生まれた季節

いまさら知ったんですが、出産後1ヶ月、母親は湯船につかっちゃいけないらしいです。シャワーのみ。わたしの予定日は1月24日なので、そこから1ヶ月っていちばん寒い時期なのに・・ しかも、外出もできないので、わたしは大好きな季節を1ヶ月分楽しめないと…

妊娠カレンダー その6

あけましておめでとうございます。 主人は無事にインドから帰還、翌日は連れ立って初詣に行き、安産祈願をしてきました。おみくじをひいたところ、ふたりとも「お産」は良いようにかいてあって安心しましたが、主人のおみくじは「恋愛」のところに「邪な心は…

孫の力

「わたしと主人のこどもを産む」と考えると、楽しみであると同時にやはり不安もあるのですが、「主人の両親の初孫を産む」と考えると、手放しでハッピーに感じられます。 わたしは末っ子なのでうちの両親にとっては6人目の孫なのですが(あらためて書くとし…

クリスマスの夢

昨日、わたしの誕生日をめずらしくちゃんと祝ってくれたあと、主人は無事に天竺へと旅立ちました。たぶん無事に着いていると思われます。 わたしはここ数日、なぞの吐き気におそわれており、日が沈むとみょうに心細いこともあり、実家に泊まりこむことにしま…

30歳

明日、誕生日をむかえます。「ゲッ、もう30年も生きてしまったのか」という気持ちと、「やっと息苦しい20代をぬけられたー」という妙な爽快感。 なんだかもう、どんどん歳をとりたいです。 「ばーさんがじーさんに作る食卓」というブログが好きなのですが、2…

東京の街が奏でる

無事に予定通り産休をむかえました。仕事は、周りの方々のあたたかいフォローのおかげもあり、ぜんぜん辛くはなかったです。つわりの時期は、仕事していたほうが気がまぎれて楽なくらいでした。 ただ、通勤が辛かったです。つわりがおさまってもずーっと気持…

妊娠カレンダー その5

誰が読むんだと聞かれれば未来の自分が読む、はず、としか答えようのない妊娠記録、続きです。来年あたり、育児に疲れたわたしが妊娠中をなつかしんで読むかもしれない。がんばれ30歳のわたし、29歳のわたしはおなかの子に会えるのをけっこう楽しみにしてま…

ザ・手抜きご飯 その3

近所の花屋の店先に 毛がみえるとおもったら かごねこ さて、つわりがおさまりはじめた9月後半につくったごはん記録です。カルボナーラ、ポーチドエッグのせ 半熟の卵もそろそろ食べられるようになりました。卵かけご飯はまだ勇気がでません。食べたい気持ち…

いっぱい食べる君が好き

いま、米がほとんど食べられません。 米って、腹持ちがいいじゃないですか。 ランチなどで「ライスかパンか」と聞かれて、ライスとこたえている男性をみかけると、お、腹持ち重視かな、と思って男らしさを感じてしまいます。さらに「大盛りで」とか言ってい…

妊娠カレンダー その4

お腹がふくらみはじめてから、会う人会う人がさわってくださるので、なんだかこのお腹はパブリックなものというか、わたしの一部ではなく、わたしでないものが身体にくっついているんだなと、あらためて実感しています。 ちらほらお祝いも頂いています。とっ…

ザ・手抜きご飯 その2

ひょうたんが実りました。 まさかこんなに成ってくれるとは、種をまいてみるもんですねえ。 しかし、ひょうたんは収穫後の種だしが、かなり大変そうで、ひとまず収穫を見送っています。うーーん・・ どうしようかねえ さてつわり中につくったご飯のつづきで…

主人がインドに旅立つ理由

毎年、お正月は主人の実家に帰省しているのですが、こんどの年末年始はわたしが臨月なので、実家へは秋に行くことにして、年越しは東京でのんびりしよう、と言ったところ、主人は 「じゃあ、おれインド行ってくるわ」と言いました。 えーずるいー。わたしも…

妊娠カレンダー その3

「悦子は妊婦のような歩き方をする。誇張したけだるさの感じられる歩き方をする。」愛の渇き (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1952/04/02メディア: 文庫 クリック: 7回この商品を含むブログ (32件) を見る以前読んだときはピンと…

ザ・手抜きご飯 その1

つわり中は料理はほとんどしなかったとはいえ、まったくしなかったわけではありません。6〜8月は台所に近寄るだけで気持ち悪い状態でしたが、ちょっと調子が良い日は決死の覚悟でがんばってつくりました。マスク&口呼吸、照明を暗くして調理していたので…

妊娠テレパシー

前回の妊娠記録に「テレパシーがつかえるようになった」と書いたのですが、バカじゃねえのかと思われた方もいるかもしれません。テレパシーというと語弊があるかもしれませんが、つまりは感覚が鋭敏になるというか、動物的な直感が働くようになった気がして…

妊娠カレンダー その2

もうそろそろ夏も終わりですね。 道に蝉が落ちていたので、端によけようと掴んだら、すごい勢いで鳴きだしたのでびっくりしました。手を離したらよろよろ飛んで行きました。ちゃんと子孫は残せたかい。妊娠記録、第二弾です。 7月半ば(11〜12週目) テレパ…

妊娠カレンダー その1

妊娠カレンダー (文春文庫)作者: 小川洋子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1994/02メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 51回この商品を含むブログ (141件) を見るつわりが始まって以来、ひそかに念願だった「おともだちにつくってもらったマーマレード」を…

演奏会のおしらせ

昨日の日記で乗り番だのオケだの当たり前のように書いてしまい、知人でない方には?だったと思うのですが、わたしは大学からはじめたオーケストラを趣味でいまも続けていて、ヴァイオリンを弾いています。10月2日に演奏会があるので、お暇な方はぜひいらして…

つわり記録

先日の日記にたくさんのお星さま、ツイッターにお祝いメッセージ頂き、ありがとうございました。 おかげさまでお腹はどんどん大きくなっていっています。 しかしつわりがおさまらない。もう5ヶ月目なのに。 つわりって、なんなんですかね。なんでこんなに気…

こども

6月・7月はあまり日記を書いてないうえに、書いても料理に関係ないことばかりだったのですが、というのもあまり料理できずにいたのです。6月はじめに妊娠が発覚し、ひどいつわりがはじまり、生き地獄のような日々を送っています(まだ進行形)。(以下ち…

開花

今年さいしょのアサガオのつぼみ 開花しました。 去年じぶんで収穫した種(花は水色)と今年いただいた種(濃い赤)の種をまぜて撒いたのですが、なぜか淡いピンクも咲いている。どこからきたんだ?? 満島ひかりちゃんファンなのでドラマを毎週みています。…

笑えるの発見

なにこれ楽しいー 電気グルーヴ的な、ドリフターズ的な、こういうの大好き。 コメントに「アメリカン・アパレルに行きたくなる」とあるのも納得!同じ監督の作品 こっちはちょっとモンティ・パイソンを彷彿とさせる。映像はバカバカしいのに曲が良いから、4…

梅と約束

梅雨に入るすこし前に買った青梅 あく抜き数時間 梅酒、梅シロップ 後輩がブログでおすすめしていた醤油漬けにも挑戦 おとなりに住んでいるおばさんが、半端ないグリーンフィンガーの持ち主で、「なんでも勝手にどんどん生えてきちゃう」とのこと。おとなり…

カレーパーティー

週末に海外に行く主人に、「外国でカメラがこわれたり盗まれたりしたら大変だから、古いデジカメをもっていきなよ」と言ったら、「自分が一眼を使いたいだけでしょ」と、まんまと見抜かれました。そうだよ。週末くらいしかまともにカメラいじれないのだもの…

カメラの練習・植物編

どうも、カメラ女子です!アジサイの季節ですね。 職場の先輩がカメラに詳しいと聞き、いろいろと教えていただきました。 先輩は、わたしの「このボタンはなんですか」「露出ってなんですか」等々、「自分で調べろよ、ていうか説明書読めよ!」と言われても…

カメラの練習・猫編

親友のうちのねこ・ポーニャです(ピントが合ってない!) 先週27日が彼女の誕生日だったので、おうちにおじゃました際に撮りまくりました。 のびるねこ 文句あんのか ポーニャは18歳、人間年齢にすると推定105歳だそうで、飼い主いわく「もうすぐ猫又になる…

カメラカメラ

ついに買っちゃいました。一眼デジタル。Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X50 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II付属 ブラック KISSX50BK-1855IS2LK出版社/メーカー: キヤノン発売日: 2011/03/29メディア: Camera購入: 2人 クリック: 73回この…

キャベツのいちばん外側のかき揚げ/リトル・フォレスト

胃のためにあいかわらずなるべくキャベツ生活です。キャベツのいちばん外側の2〜3枚って、ちょっと硬いし土臭いのですが、かき揚げにして食べるのがおいしいと、「リトル・フォレスト」に書いてありました。リトル・フォレスト(1) (ワイドKC アフタヌーン)…

不遇なふたり

最近みたもの1、悪人悪人 スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2011/03/18メディア: DVD購入: 2人 クリック: 278回この商品を含むブログ (164件) を見る悲劇すぎます。観てて辛ーくなりました。 しかし、不遇なわりに美男美女す…

タイ

少し前に、タイに行ってきたおともだちから、お土産でグリーンカレーペーストをいただきました。 鶏肉、玉ねぎ、パプリカ、しめじ、ナスを炒めて、ペーストとココナッツミルク加えてぐつぐつ ライスヌードルの焼きそばもつくりました グリーンカレーは、辛過…

埼玉の耐えられない遠さ

会いたいひとに会えるってスゲー! って気持ちではじまった連休。会いたいひとたちにたくさん会えました。とはいえ、前半のメインイベントは「川越散策」、後半は「おかあさんと島忠ホームセンターに行く」という予定の地味っぷりだったため、ちょっとの遠出…

つわり

姉が、第三子を妊娠中で、つわりに苦しんでいます。 インターネットでつわり中に食べやすいものを調べ、どうやらあったかいご飯はだめ、冷めたご飯はいけるらしいと知り、おいなりさんと巻き寿司を大量生産してもっていきました。 つわりには生姜がいいらし…

コールスロー/黄色い本

少し前まで胃炎で苦しんでいました。胃が痛くて痛くて、と友だちに話したら、キャベツが胃に良いとおしえられ、なるべく食べるようにしています。みそ汁、焼きうどん、浅漬け、など。この日はコールスローにしてみました。 みじん切り玉ねぎと千切りキャベツ…

ヒヤシンスのさいご

チューリップ、ならびました ヒヤシンスは3本目が生えてきたらさいしょの2本がしおれだしました。 花が派手なぶん、しおれると、いっそうわびしい 匂いも、とたんに残念な感じに 顔を近づけて匂いをたしかめたとき、厚化粧のおんなのこの素顔をみちゃった…

手抜きしたい日のごはん

疲れてる日、時間がない日につくる夕飯は数パターンに決まっていて、親子丼(肉がなければ卵丼)とか、オムライス、スパゲッティ、カレーライス、カレーうどん、焼きそば、焼きうどんが定番です。 この日はキャベツを食べたかったこともあり、焼きうどん グ…

転がる苔

わが家の地衣類を紹介します 苔一郎 苔次郎(写真左。雑草、生えるがままです) 苔が好きなので、もっと増やしたいと思っています。 先日、近所のおともだち・なおちゃんがグループ展をやるとのことでおとずれた新宿のしゃれたカフェで、流木に苔ダマをくく…

まずいスープ

そうじ機のホースをぶんぶんふり回すとホーホー、みたいなヒュウーみたいな高い音が出ますが、春がくる時期の風がつよい日、屋外でどこからかその音が聞こえてくることがあります。あれは何が鳴っているんでしょうか。 主人のこたえは、「だれかの鼻の穴」で…

あたらしいこと

まだ少しそわそわしつつも、いつも通りの暮らしをしています。絲山さんの文章を読むと落ち着ける http://www.akiko-itoyama.com/diary/index.php?paged=2 あと、外国の方々の国外退避にびびっていたのですが、この文章を読んだらなぜだかかなり落ち着きまし…

春風

なにをどう書いていいかわからず、あと、節電、と思い、しばらくパソコンひらいてませんでした。被災されたみなさんに心からお見舞いを申し上げます。一刻も早く多くの方の不安と不便が解消され、穏やかな暮らしが戻ってきますようお祈りしています、なんて…

ひなまつり

デコちらしを作りたかったので、近所に住むフードデコレイター・Yちんをお招きしてひな祭りました。 Yちんは、誕生日にウニケーキを作ってくれた子です。 (http://d.hatena.ne.jp/punch-zaru/20101231/1293776704)わたしのちらし発想なんて、これが関の…

肉パイ/不連続殺人事件

「私は海を抱きしめたい、って、それ安吾だぜ」 ナンバーガールを聴いていたわたしに、当時の恋人はそう言って、安吾の短編集を貸してくれました。それがわたしが安吾を読んだはじめての本でした、たしか。たぶん。当時の恋人はいまの主人なので、わが家には…