家に帰る

年末、誕生日をむかえ、わたしは31歳になりました。以前ウニのケーキをつくってくれた友人*1が、今年はなんと、かりんとうまんじゅうのケーキをつくってくれました! (かりんとうまんじゅうについては、前回の日記をご参照ください→かりんとうまんじゅう…

かりんとうまんじゅうものがたり

先日、友人がエストニア土産にフェルトの人形をくれました。 この子の名前は?と聞いたところ、「ヴィーニープーフ」、ロシア版くまのプーさんだよ、という返答が。 そんな馬鹿な!これが女子に大人気のプーさん? かりんとうまんじゅうにしかみえないよ!て…

ロボットと暮らす

ルンバが我が家にやってきました。 掃除機をかけるのは大好きなのですが、職場に復帰したら毎日が闘いだと思われるので、機械に頼ることにしました。ルンバ、賢いです。動きをみていて感心します。ロボットです。 (なんか凄いなこの演奏・・・) わたしは猫…

「良いおかあさん」とごはん(離乳食弁当)

娘と毎日ピクニックしています、というと楽しそうですが、娘の食べこぼしが凄まじく、じゅうたんに飛び散った米粒やパンくずや野菜のかけらを片付けるのが大変なので、三回食になってからお昼は毎日近所の公園で食べている、というだけです。 娘のお弁当はこ…

週末は揚げもの

とてもご無沙汰しております。夜泣き娘のおかげで細切れ睡眠の日々ですが、わたしはげんきです! 台所仕事で汗だくにならない季節になりました。まいにちが料理日和! とはいえ、平日は娘の相手をしながらの料理が難しく、作りたいものは週末につくっていま…

さよならスパイスの夏

産後、満腹中枢がいかれたように暴飲暴食していたのですが、夏の訪れとともに食欲はおさまりました。おさまるどころか食欲なさすぎて、てきめんに夏バテしました。 わたしは辛いものが大好きなので、食欲が落ちると辛い料理を食べるのですが、娘もいっしょに…

日曜日はマルシェでボンボン

出産してからもうすぐ7ヶ月が経とうとしています。「母性」はだいぶ出てきたような気がするんですが、「親」になったという自覚はまだぼんやりしています。 わたしはいつになったら「親」っぽくなるのかなーなんて思っていたところ、この漫画を借りて読んで…

ready for pancakes

またしても約ひと月ぶりです。月刊ものがたりとごはん。先日、衝撃をうけた動画です。 すごい!! こちらに↓他にもたくさんの素敵パンケーキがのっています。 Saipancakes 原生生物とか身体の器官とか、ちょっとビジュアル的に食べづらくないかという懸念は…

なっとうごはん

約1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。というのも、書くことがなかったのです。 この日記はいちおう「ご飯とものがたり」の記録なのですが、もはや本も読まず、映画もみない生活になっています。読もうと思えば時間は捻出できるのですが、読む気が不思議…

インドインドインド

(タイトルはリンダリンダリンダの発音で読んでください)リンダリンダリンダ [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2006/02/22メディア: DVD購入: 3人 クリック: 203回この商品を含むブログ (689件) を見るid:tochinochiさんが、おいなりさんをつくるとき、…

体は全部知っている/オムレツ

体は全部知っている (文春文庫)作者: 吉本ばなな出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2002/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (96件) を見るこの1年、妊娠・出産で、自分の体について再発見するところが多かったので、なんとなく…

ラブリーと呼ぶ

娘の手の甲のくぼみがかわいくて仕方がないです。 この、手のえくぼみたいなくぼみは、なんていうんですかね? 「てくぼ」? やっぱり「ラブリー」って呼ぶべきでしょうか? ちなみにわたしは娘本人のことも「ラブリー」と呼び、娘の涙やよだれや排泄物まで…

本物のバブー

よく、赤ちゃんはガッツ石松に似ているといわれますが、娘はたまに平泉成です。 あとは黒目がちなので、たまに白目がないときはアラーキーにも見えます すました顔は藤田嗣治が描く子どもにもみえる そして、なにより、いちばん似ているのは せんとくんです…

おもてなしメニュー

<号泣> 娘(写真左)はすくすく成長しております。 百日祝も無事に終わりました。 主人の実家とわたしの実家でそれぞれ行い、合計二回もお食い初めができたので、きっときっと食いっぱぐれない人生でしょう。子連れだと、そうそう外出もできないので、友だ…

次女たち

このたびめでたく幼稚園入園した、姉の次女と兄の次女。ケーキに夢中の図。 右:サ行が苦手な姉の次女「ウタギたーん(ウサギさん)」 左:ダ行が苦手な兄の次女「ねんろれオランゴつくったのー(ねんどでオダンゴつくったの)」 幼児語って漫画の世界のもの…

お花見2012

春の花は、桜もジンチョウゲもヒヤシンスもチューリップも芍薬もラナンキュラスも好きですが、ボケがすごく好きです。 ぼけ! 「木瓜」って書くんですね。 いちど枯れ果てたシクラメンも、今年も咲いてくれました。 最近のごはん。 「働けECD」で「娘達は炊…

湿疹狂走曲

親になると強くなるなどと一般に言いますが、わたしに限っていえば、出産前より弱くなっている気がします。 とにかく怖いものが増えました。 ガラスも、熱湯も、雑菌も、車も怖い。病気も怖い。どこかに潜んでいるかもしれない変質者も怖い。つまり娘に危害…

食育

納豆じゃこご飯には飽きてきたけれど、わたしはげんきです。ついつい間食したくなるので、少しでもヘルシーな間食を、と、根菜チップをつくってみました。 ピーラー等を駆使して薄っぺらにした野菜を、120度のオーブンでひたすら焼きました。これ、手間も時…

なずな

「もう、オムツにミルクかけた方が早いんじゃない?」 という、アメリカンジョークがあるそうです。 それくらい、赤ん坊(とくに新生児期)は、摂取したものをすぐに出します。「繰り返しだ。繰り返しが大切だ、と自分に言い聞かせる。繰り返しミルクを飲み…

ごはん

猛烈に髪の毛が抜けつつありますが、わたしはげんきです。3月11日は娘のお宮参りに行きました。この1年のこと、これからのこと。 とにかく娘が元気にすこやかに育ちますように、と祈りながら頭を垂れるわたしの横で、娘は儀式の間中ギャンギャン泣き叫び、…

初節句

母がたまにもらう謎の柑橘。 文旦でもグレープフルーツでもないらしいですが、なんなのかは母も分からないらしいです。とにかくでかい。 柑橘との闘い、再び。 しまった、囲まれた!!娘に襲い掛かる謎の柑橘をわたしがやっつけるわけです。 えいや! お前な…

マーマレードを分かりあう

cimacoxさんが大量のマーマレードをつくっていたのをみて、わたしもフツフツと柑橘との格闘欲が沸き、つくりました。ネーブルオレンジと、グレープフルーツ。 砂糖は目分量です ぐつぐつ クラッカーにのせて、いくらでもいけます。危険!あきらかに糖分過剰…

出産記録

出産報告にたくさんのお星さまをいただき、ありがとうございました! 娘もわたしも元気に実家でぬくぬくしています。胎内にいたとき、エコーでみるたび右手を顔にもっていって「文豪ポーズ」をきどっていた娘ですが、外にでてきてからも右手が袖から抜け出し…

産まれました

2月1日13時55分、2844gの女の子を無事に出産しました。 応援くださった方々ほんとうにありがとうございました。母子ともに健康で、昨日退院して実家で過ごしています。 しばらくネットもあまりできませんが、せっかくなので出産記録をそのうち書こうと思っ…

誕生日

明日で41週ですが、今日までけっきょく陣痛はきませんでした。 誘発分娩に抵抗はないのですが、できれば主人がいる週末に出てきた欲しかったこともあり、金曜から土曜にかけて、ちまたで陣痛がくるといわれている方法をいくつか試しました。 ①焼肉 金曜日に…

妊娠カレンダー その7(最後)

一昨日が予定日だったのですが、病院でみていただいた結果、まだ赤ちゃんは下がってきていないようです。来週火曜日まで出てこなかったら入院→誘発して出産と言われました。おお、タイムリミットが。いよいよ妊娠生活も終わりのようです。そんなわけで最後の…

チョコミント

きたるべき「いままでの人生でいちばん痛いとき(たぶん)」にそなえ、痛みに耐えながら思い出し笑いをできるようなことをリストアップしてメモしています。 「ヒザ神」とか、「鳥人」とか、「岡田あーみんの漫画」とか。わたしは笑いの沸点が低いうえに同じ…

案ずるより〇〇

案ずるより産むが易し、と唱えながら出産を待っています。 危ぶむなかれ〜 行けばわかるさ!「案ずるより産むが易し」の類義語は、 ・案ずるより芋汁 ・案ずるより団子汁 ・案ずるより豆腐汁 だそうです。「ずる」と「汁」をかけてるんですね。心配してるよ…

お別れの時

主人のインド旅行が話題にのぼったとき、たいてい「なぜだんなさんはインドに行ったんですか」と聞かれて答えに窮したのですが、なかには「なぜ行かせたんですか」と聞く人もいて、「まあ、べつに反対する理由もないし・・」とか答えていたのですが、ほんと…

生まれた季節

いまさら知ったんですが、出産後1ヶ月、母親は湯船につかっちゃいけないらしいです。シャワーのみ。わたしの予定日は1月24日なので、そこから1ヶ月っていちばん寒い時期なのに・・ しかも、外出もできないので、わたしは大好きな季節を1ヶ月分楽しめないと…