読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごはん

猛烈に髪の毛が抜けつつありますが、わたしはげんきです。3月11日は娘のお宮参りに行きました。この1年のこと、これからのこと。 とにかく娘が元気にすこやかに育ちますように、と祈りながら頭を垂れるわたしの横で、娘は儀式の間中ギャンギャン泣き叫び、…

肉パイ/不連続殺人事件

「私は海を抱きしめたい、って、それ安吾だぜ」 ナンバーガールを聴いていたわたしに、当時の恋人はそう言って、安吾の短編集を貸してくれました。それがわたしが安吾を読んだはじめての本でした、たしか。たぶん。当時の恋人はいまの主人なので、わが家には…

ちよこの理科とわたしの算数

前述のとおり、うちの母は食品管理が苦手で、実家にいた頃はわたしが1〜2週間にいちど冷蔵庫整理をしてはんぱな食材を使いきっていました。ひさしぶりに実家の冷蔵庫をのぞいたら、とってもカオスでしたので、わたしの出番。 そんなうちの母は、「我輩は主…

鉄鍋

涼しくなってきたので、鍋やきうどん。 恵比寿で迷子になっていたときに遭遇した家具屋さんで300円で購入した鉄鍋です。 購入後に珈琲屋で鍋をにやにや眺めていたら、お店の女主人から、「その鍋、ちゃんと手入れしないと錆びるわよ。鉄は手入れがたいへんな…

なんこつ揚げライス/黒沢

ナイス先輩が、魂がふるえるマンガですとおすすめして貸してくれました。最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)作者: 福本伸行出版社/メーカー: 小学館発売日: 2003/06/30メディア: コミック クリック: 133回この商品を含むブログ (103件) を見るいままでの人生…

てりやきハンバーグ/ららら科学の子

「こうして彼は、新幹線“こだま”で日本に帰った。」という書き出しがファンタジック。ららら科學の子 (文春文庫)作者: 矢作俊彦出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (61件) を見る1968年、…

ニートカレー/ニート

むかし関係のあった男が引きこもりニートになっていると知り、経済的援助をするだめな女性のはなし。ニート (角川文庫)作者: 絲山秋子出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/06/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 55回この商品を含む…

豚の煮込み/パラレル

「携帯電話もノートパソコンも蝶番で折り畳めるというのは利便ではなく、気持ちと動作が連動することを見越してのことではないかと思う。」 物質に対するこういう視点、長嶋有らしい気がします。パラレル (文春文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 文藝春秋発…

オクラの豚肉巻き(柚子コショウ風味)/にこたま

むねが痛い痛いはなし。ハッピーエンドにはならないものかな。にこたま(1) (モーニング KC)作者: 渡辺ペコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/01/22メディア: コミック購入: 5人 クリック: 178回この商品を含むブログ (108件) を見る「女性が別れたがった…

チキン南蛮/ひまわりっ

腐女子がいきいき、楽しそうなマンガ。 タクマくんが故郷におもいをはせてつくったチキン南蛮、わたしにとっては、このマンガを貸してくれた親友といっしょにつくっていっしょに食べた、思い出のチキン南蛮。 「旨いの語源は甘い」、だってさ。ひまわりっ ~…