「逃げ恥」と『仕事と家族』

ドラマ「逃げ恥」が面白いので原作も読んでみました。 逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス) 作者: 海野つなみ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/12/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 派遣切りにあった主人公みくりが、…

心のママ友

職場の先輩がプレゼントしてくれて読みました。 老いと幼なの言うことには 作者: 小沢牧子,エリザベスコール 出版社/メーカー: 小澤昔ばなし研究所 発売日: 2015/04/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る わたしは14歳の頃から小…

遠い国の食べ物

5月に無事次女を出産しました。赤ちゃん育児の貴重な時間を満喫しています。赤ちゃん、とにかくかわいい。「癒される」ってこれか!という感じです(癒されるって言葉好きじゃないんですけどね) 「でも、佳子姉さん。私、本当いうと、分からないの。こんな…

妊娠前のごはん

前回の日記にたくさんのスターやコメントをいただきありがとうございました。 ブックマークのコメントに「幸せや苦しみは個人的な感情とはいえ、客観的な評価軸があることを踏まえて他者とコミュニケーションをとらないと」と書いてくださった方がいて、なる…

二人目を授かるまでー『ママ友がこわい』を通して思ったこと

第二子を妊娠し、来年5月に出産予定です。 今回の妊娠までは自分なりにいろんな気持ちを体験しました。 (とても繊細な話題なので、もし読んで不快に思う方がいたら申し訳ありません。未熟者が書いたものだと思ってご容赦ください。) わたしは、第一子であ…

白河夜船

原作を読んでから映画を観ました。 白河夜船 (新潮文庫) 作者: 吉本ばなな 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/09/30 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (78件) を見る 主人公・寺子は、植物状態の妻を持つ岩永という男と不…

かぐや姫の物語とお花見弁当

いまさらですが、3月に放送された「かぐや姫の物語」について。 娘にはむずかしいかな?と思いながら一緒に観たのですが、とても気に入ったらしく、何回もくりかえし観たがり、劇中のわらべ歌「鳥 虫 けもの 草 木 花」を気に入って口ずさむほどでした。(何…

問題のあるレストランのポトフ

坂元裕二さん脚本のドラマが好きで、ここ数年の作品はいつもみています。このあいだまでやっていた「問題のあるレストラン」。 東出・高畑充希・菅田まさきのごちそうさんメンバーにくわえ、吹越満・杉本哲太・GMTの埼玉の子、と、あまちゃんメンバーも目立…

ひなまつり2015

今年もやりました、ひな祭りちらし大会。 準備万端。 過去のひな祭り2011年2011-03-05 - punch-zaru’s blog2012年2012-03-05 - punch-zaru’s blog2013年2013-03-06 - punch-zaru’s blog 2014年http://punch-zaru.hatenablog.com/entry/20140416/1397659783 …

食べること、生きる力

「まんが親」を読みました。 まんが親 3 (ビッグコミックススペシャル) 作者: 吉田戦車 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/04/30 メディア: コミック この商品を含むブログ (16件) を見る 「おかあさんの扉」の理佐さんよりも、「まんが親」の理佐さんの…

娘の誕生日に自省する

娘が3歳になりました。誕生日当日は保育園のお友だちを呼んでパーティーをしました。 なぜか、ケーキを出す直前にちょっとしたことで不機嫌になり、泣きだした娘。 ロウソクを吹き消したら機嫌もなおりました。 もともと家にお客さんを招くのが大好きなわた…

りんごかもしれない

最近のまとめ料理まとめ。 ジャガイモをたくさん茹でて、つぶし 半分は、全卵と小麦粉とオリーブオイルをまぜて丸めて 揚げます。 揚げニョッキ。この日はペコロスも揚げました。 残りのジャガイモは、冷凍しておいて、後日ポタージュスープにしました。 こ…

子どもと念願

娘が生まれてからというもの、娘と一緒にあれをやりたい、ここに行きたい、これを食べたい、というものが次々に浮かんできて、これは恋の初期症状に似ているよねえと主人に話してみたところ、「しかも子どもの方が一緒にできることの幅が広いよね」と同意し…

ブログを移行しました

ダイアリーを、はてなブログに移行してみました。 まだ使い方がよくわかっていません。 そして、一番最近の日記のお星さまが消えてしまいました・・・?! 星を下さった方、申し訳ありません!!!

わたしの非現実、わたしの現実

子どもの頃は、大人になったらマンガを読まなくなるのだと思っていました。 しかし、年齢的には「大人」になったいま、大人になったからこそおもしろいと思えるマンガがたくさんあるなあと感じています。弐瓶勉という漫画家の作品にハマり、次々読んでおりま…

長崎旅行

夏休みをいただき、長崎にいってきました。 一番の目的は、バイオパーク。職場の先輩に、ほかの動物園ではなかなかふれあえない生き物たちをふれあえると聞き、修学旅行以来初の九州へ。 長崎バイオパーク - ZOOっと近くにふれあえる九州の動物園&植物園 思…

わが家の副菜

副菜が好きです。 (ポテトサラダは、つぶしたやつよりも、切ってゆでて他の野菜とまぜて味付けしたものが好きです)でも、平日は時間がないので、主食、メイン一品、汁物、そして、パックからだしただけで食べられる副菜(煮豆とか、納豆とか)もしくは、野…

華がない

古本市が終わりました。 一箱古本市出てきました(報告編) - ますぼっくりヒロイヨミ日記 わたしは初参加で右も左もわからず、しかも娘がうろうろしていて途中ギャーと泣いたりして、id:masubonさんにご迷惑をかけっぱなしでしたが、ひとまずとても楽しい一…

一箱古本市のお手伝いをします

お知らせです。このブログで知り合い、なにかとお世話になっているid:masubonさんが、今年の春も一箱古本市に出店されることになり、わたしも少しだけ本を置かせていただき、お店番などもお手伝いさせていただくことになりました。 一箱古本市出ます - ます…

年齢が二倍に

出遅れ過ぎですが、あけましておめでとうございます。 なかなか更新できませんが、今年もはてなをうろうろしておりますのでよろしくお願いいたします。相変わらず毎日必死すぎて、ばたばたとわたしが日々を過ごしているあいだに、猛スピードで娘はおおきくな…

おしつけやめようおふくろの味

先日、友人から金時草という加賀野菜をいただきました。はじめて食べる野菜。とてもキレイな色。 天ぷらにしたものも美味しかったのですが、少し粘りがあり納豆と合いそうだなーと思い、「納豆揚げ」に入れました。 金時草、納豆、オクラ、山芋、チーズ、ネ…

本厄たけなわ

以前の日記で「病気続きでさんざんな春だったので夏は無事に過ごせますように・・・」と言っていましたが、夏以降もさんざんでした。 8月に娘が手足口病にかかり、ヘルパンギーナにかかり、10月はわたしが気管支炎、娘がRSと、寝込みまくっています。そんな…

写真展のおしらせ

友人に誘われて、写真展をやることになりました。江戸川橋のギャラリーNIWにて、8月23日〜27日です。Gallery NIW: 8/23 - 8/27 スメシ展 - 写真とおいしいカレー -わたしは土日と最終日に在廊予定です。 興味のある方、ぜひいらしてください。わたしはへっぽ…

パエリア

ご無沙汰しております。 4月末に職場復帰してから、つぎつぎと体調不良にみまわれ、気管支炎・中耳炎・頚椎椎間板変性(ぎっくり腰の首バージョンみたいなやつ)・線状苔癬と、病院通いの日々でした。さすが本厄。わたしはへとへとですが、さいわい娘はとっ…

日の当たる大通り

出産して3日目に、まだみえていない娘の目をみながら、ああ、この子の目にうつる自分がなるべく笑顔だといいなあ、と思いました。 娘と毎日べったり過ごして1年ちょっと、痛感したことは、「専業主婦って超忙しい!」です。やることが次から次へといくらで…

冷凍問題

ググればすぐに解決するのに、気になりつつもなんとなく調べる気がおきず、知らないまま過ごしていることがらが、わたしにはたくさんあります。別に、なんでもググればすぐに答えがでてしまう現代社会ポイズン、とか、知らぬが仏・言わぬが花、不透明な領域…

天才じゃない子どもを見守る

小学生になった娘が「歌手になる!」って言っていたらあたたかく見守りますが、30過ぎた娘が「バンドで食っていく!」と言ってフリーターやっていたらあたたかく見守れるかなあ、どうかなあ、などと考えています。子どもの「しょうらいのゆめ」、というの…

ひなまつり

娘が生まれて、はじめてひなまつりのありがたさというか良さがわかりました。子どもが元気に育ってくれるのは当たり前のことではないので、成長を祝い、これからも元気で大きくなってくれるよう祈るイベントなんですね。 母が買ってくれたひな人形を押し入れ…

娘が1歳になりました

(なかばむりやり餅を背負わされる娘) 生まれてはじめてのお誕生日でした。 なのに!! インフルエンザにかかった主人からウイルスをプレゼントされてしまい、誕生日前日に高熱を出し、当日も熱が下がったり上がったりと辛そうに過ごし、その後さらに気管支…

冬の本

冬という季節は、外の寒さよりも、家のなかのあたたかさでできていると思います。冬の本作者: 天野祐吉,佐伯一麦,柴田元幸,山田太一,武田花,友部正人,町田康,安西水丸,穂村弘,堀込高樹,ホンマタカシ,万城目学,又吉直樹,いがらしみきお,池内紀,伊藤比呂美,角…

家に帰る

年末、誕生日をむかえ、わたしは31歳になりました。以前ウニのケーキをつくってくれた友人*1が、今年はなんと、かりんとうまんじゅうのケーキをつくってくれました! (かりんとうまんじゅうについては、前回の日記をご参照ください→かりんとうまんじゅう…

かりんとうまんじゅうものがたり

先日、友人がエストニア土産にフェルトの人形をくれました。 この子の名前は?と聞いたところ、「ヴィーニープーフ」、ロシア版くまのプーさんだよ、という返答が。 そんな馬鹿な!これが女子に大人気のプーさん? かりんとうまんじゅうにしかみえないよ!て…

ロボットと暮らす

ルンバが我が家にやってきました。 掃除機をかけるのは大好きなのですが、職場に復帰したら毎日が闘いだと思われるので、機械に頼ることにしました。ルンバ、賢いです。動きをみていて感心します。ロボットです。 (なんか凄いなこの演奏・・・) わたしは猫…

「良いおかあさん」とごはん(離乳食弁当)

娘と毎日ピクニックしています、というと楽しそうですが、娘の食べこぼしが凄まじく、じゅうたんに飛び散った米粒やパンくずや野菜のかけらを片付けるのが大変なので、三回食になってからお昼は毎日近所の公園で食べている、というだけです。 娘のお弁当はこ…

週末は揚げもの

とてもご無沙汰しております。夜泣き娘のおかげで細切れ睡眠の日々ですが、わたしはげんきです! 台所仕事で汗だくにならない季節になりました。まいにちが料理日和! とはいえ、平日は娘の相手をしながらの料理が難しく、作りたいものは週末につくっていま…

さよならスパイスの夏

産後、満腹中枢がいかれたように暴飲暴食していたのですが、夏の訪れとともに食欲はおさまりました。おさまるどころか食欲なさすぎて、てきめんに夏バテしました。 わたしは辛いものが大好きなので、食欲が落ちると辛い料理を食べるのですが、娘もいっしょに…

日曜日はマルシェでボンボン

出産してからもうすぐ7ヶ月が経とうとしています。「母性」はだいぶ出てきたような気がするんですが、「親」になったという自覚はまだぼんやりしています。 わたしはいつになったら「親」っぽくなるのかなーなんて思っていたところ、この漫画を借りて読んで…

ready for pancakes

またしても約ひと月ぶりです。月刊ものがたりとごはん。先日、衝撃をうけた動画です。 すごい!! こちらに↓他にもたくさんの素敵パンケーキがのっています。 Saipancakes 原生生物とか身体の器官とか、ちょっとビジュアル的に食べづらくないかという懸念は…

なっとうごはん

約1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。というのも、書くことがなかったのです。 この日記はいちおう「ご飯とものがたり」の記録なのですが、もはや本も読まず、映画もみない生活になっています。読もうと思えば時間は捻出できるのですが、読む気が不思議…

インドインドインド

(タイトルはリンダリンダリンダの発音で読んでください)リンダリンダリンダ [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2006/02/22メディア: DVD購入: 3人 クリック: 203回この商品を含むブログ (689件) を見るid:tochinochiさんが、おいなりさんをつくるとき、…

体は全部知っている/オムレツ

体は全部知っている (文春文庫)作者: 吉本ばなな出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2002/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (96件) を見るこの1年、妊娠・出産で、自分の体について再発見するところが多かったので、なんとなく…

ラブリーと呼ぶ

娘の手の甲のくぼみがかわいくて仕方がないです。 この、手のえくぼみたいなくぼみは、なんていうんですかね? 「てくぼ」? やっぱり「ラブリー」って呼ぶべきでしょうか? ちなみにわたしは娘本人のことも「ラブリー」と呼び、娘の涙やよだれや排泄物まで…

本物のバブー

よく、赤ちゃんはガッツ石松に似ているといわれますが、娘はたまに平泉成です。 あとは黒目がちなので、たまに白目がないときはアラーキーにも見えます すました顔は藤田嗣治が描く子どもにもみえる そして、なにより、いちばん似ているのは せんとくんです…

おもてなしメニュー

<号泣> 娘(写真左)はすくすく成長しております。 百日祝も無事に終わりました。 主人の実家とわたしの実家でそれぞれ行い、合計二回もお食い初めができたので、きっときっと食いっぱぐれない人生でしょう。子連れだと、そうそう外出もできないので、友だ…

次女たち

このたびめでたく幼稚園入園した、姉の次女と兄の次女。ケーキに夢中の図。 右:サ行が苦手な姉の次女「ウタギたーん(ウサギさん)」 左:ダ行が苦手な兄の次女「ねんろれオランゴつくったのー(ねんどでオダンゴつくったの)」 幼児語って漫画の世界のもの…

お花見2012

春の花は、桜もジンチョウゲもヒヤシンスもチューリップも芍薬もラナンキュラスも好きですが、ボケがすごく好きです。 ぼけ! 「木瓜」って書くんですね。 いちど枯れ果てたシクラメンも、今年も咲いてくれました。 最近のごはん。 「働けECD」で「娘達は炊…

湿疹狂走曲

親になると強くなるなどと一般に言いますが、わたしに限っていえば、出産前より弱くなっている気がします。 とにかく怖いものが増えました。 ガラスも、熱湯も、雑菌も、車も怖い。病気も怖い。どこかに潜んでいるかもしれない変質者も怖い。つまり娘に危害…

食育

納豆じゃこご飯には飽きてきたけれど、わたしはげんきです。ついつい間食したくなるので、少しでもヘルシーな間食を、と、根菜チップをつくってみました。 ピーラー等を駆使して薄っぺらにした野菜を、120度のオーブンでひたすら焼きました。これ、手間も時…

なずな

「もう、オムツにミルクかけた方が早いんじゃない?」 という、アメリカンジョークがあるそうです。 それくらい、赤ん坊(とくに新生児期)は、摂取したものをすぐに出します。「繰り返しだ。繰り返しが大切だ、と自分に言い聞かせる。繰り返しミルクを飲み…

ごはん

猛烈に髪の毛が抜けつつありますが、わたしはげんきです。3月11日は娘のお宮参りに行きました。この1年のこと、これからのこと。 とにかく娘が元気にすこやかに育ちますように、と祈りながら頭を垂れるわたしの横で、娘は儀式の間中ギャンギャン泣き叫び、…